名称
(事業者名)
専門分野 紹介・支援内容概要
深田 英揮
(一般社団法人 SDGsアクション・ラボ)
介護総合事業の立上げ・運用社会企業家育成人財育成 生活支援ビジネス全国FCチェーン本部の創業期から23年間従事し役員歴15年。地域包括ケアにおける「生活支援・介護予防」の分野を担うべく、医療・介護業界を開拓し生活支援ビジネスをコンサルティングする。
川田 修平
(株式会社 Sen Stage)
財務コンサルティング 創業から株式公開など成長段階ごとの資金調達支援。社会課題解決と財務基盤強化をワンストップでサポートする独自のコンサルティングサービスを提供。20年に亘る金融機関交渉などを含めた独特の対応方法が強み。
牧 浩正
(株式会社ラクー代表取締役)
WEBコンサルティング、サイト制作、システム構築 2007年に創業し、これまでのHP制作実績は1,000社以上。ITの専門家として、ホームページのブランディングからデザイン作成、WEBシステムの構築、運用までをトータル的に提案している。全国の中小企業の経営者に対して、理論と経験に基づいてITの必要性を啓蒙している。
澤田 昌志
(株式会社TRINITY PARTNERS代表取締役)
トータルコンサルティング・監査対策・新規出店コンサル 医療法人、社会福祉法人の経営コンサルティングをメインに行っている。その他医療介護周辺ビジネス創出のコンサルティングだけでなく自社でも展開している。行政とのパイプも太く、介護企業の外部監査の受託も多い。
河野 一平
(株式会社ジーエスコンサルティング代表取締役)
採用コンサルティング 22歳から物流会社の創業に携わり、10年後経営の勉強会をきっかけに自分の想いや目標、社員の想いや目標も共有しながら従業員と向き合うように。社員の辞めない会社に環境が変わる。自身の成功体験をもとに人材採用・定着支援の分野に注力し、採用コンサルティング会社を設立。Indeed正規代理店として異例の速さでシルバーパートナー認定を受けるなど、確かな実績を積み重ね、企業の採用担当のように深く入り込む支援で中小・大企業から多数信頼を得ている。
島田 平信
(中部トラスト株式会社 顧問)
新規事業展開支援、企業及び店舗のM&A これまで1,000名を超える経営者の相談に乗り、特に経営の多角化による企業成長支援を得意としている。有望ビジネスの選定から、物件開発、事業立ち上げをトータルでサポート。幅広いネットワークから、M&A業務も行っている。
堀田 敦司
(株式会社テンポプランナー 代表取締役)
物件情報・出店支援 様々な業態を展開した経験と人脈から、現在は新規施設・店舗のトータル出店コンサルティングを行っている。M&Aを含め最適な事業・物件の提案から、開業申請・建築内装工事なども行う。
宮下 孝
(プラド株式会社  代表取締役)
理念経営、経営計画の策定、IT化、ブランド価値創造、営業強化 大手広告代理店など12年勤務後2009年独立。年商1億から5億円規模の中小企業を中心に、経営理念やビジョン策定をはじめ営業利益の改善、組織活性化を支援。情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)
眞貴田 正博
(AIdealize株式会社 代表取締役)
人材定着、顧客獲得webマーケティング、防災・減災、助成金補助金 元消防士(10年勤務)、コンサル(人材、補助金)を経て、ITベンチャ創業メンバーで、web広告を年間4億運用。現在は企業し、福祉施設の人材定着や、補助金、防災、顧客獲得のためのサービスを提供している。人材定着では、メンタルケアや、他施設と比較した離職、満足度調査、人事評価制度の設計を行っている。
後藤 功太
(ふくしえん社労士事務所 所長)
人事コンサルティング・労務支援 大学卒業後、介護業界にて介護スタッフとして従事。業務改善や定着向上にも寄与する。その後社労士資格を取得し独立。介護・医療事業者を中心に採用から育成、定着までの仕組み作りの一環として、人事評価制度構築、マニュアル作成、研修事業を展開。コミュニケーション改善による社員の人間関係構築・離職率を低減し、人事評価・労務環境の改善による社員のモチベーションや定着率向上の支援をしている。企業への認知が広がり、企業向けの職場コミュニケーション改善や社員モチベーションアップ、チームマネジメントなどをテーマとした研修・セミナーを全国で実施中。 今年4冊目の書籍を出版。
彦坂 俊充
(株式会社エフトス 事業部長)
福祉、介護サービス向けのITコンサルティング(ハード、ソフト両面での総合IT支援) 主に福祉、介護サービスを対象とした、ITコンサルティング業務に従事。プロダクト責任者として業務支援システムの開発に携わり、これまで全国500以上の事業所へシステム導入やICTを活用した業務改善支援を行ってきた。平成29年度には国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)の「ロボット介護機器開発・導入促進事業」に採択された「Ftcare-I ATコネクト」の開発に研究代表者として携わった。現在はAMEDの令和2年度「ロボット介護機器開発・標準化事業」に採択された業務支援システムの研究開発に研究代表者として携わっている。
和泉 逸平
(株式会社ヘルステクノロジー 代表取締役)
介護業務支援、介護ロボット導入 2006年社会福祉法人及び特別養護老人ホーム設立準備室事務長、現理事。社会福祉士の資格も保有しており、介護の現場から経営まで幅広い知識とノウハウを持つ。2015年より介護ロボット製造開発に関わり2016年起業。移乗支援、見守り支援の導入実証、2017年より業務支援分野の介護ロボット開発を行い、センサ連携、業務時間分析、経営支援を行っている。
菅沼 厚志
(株式会社エフトス マネージャー)
福祉、介護サービス向けのITコンサルティング(ハード、ソフト両面での総合IT支援) 全国をサポートできる数少ない補助金・助成金コンサルタントの1人。介護向けの補助金・助成金を経営に取り込んでサポート。処遇改善加算やSDG’s・BCP計画策定コンサルも実施。電気通信機メーカーに10年在籍し、取得した電気通信系国家資格5つを活かし、幅広い業界、事業所のICT環境の最適化に携わってきた。現在は自社開発の業務支援システムの開発や事業所への導入支援に携わるとともに、通信の知識を活かした福祉、介護事業所への総合的なICT化による業務改善コンサルティングを実施している。
奥山 勝弘
(株式会社ジーエスコンサルティング 取締役)
採用コンサルティング 介護・福祉・保育の業界を中心に企業の採用をサポートしている。日本福祉大学卒業で、介護の現場経験あり、保育は託児所の経営の経験もある。現在、県内障がい者の求人検索件数トップ。採用も含め情報収集や役立つ人脈を形成するため経営者の集まりを主宰・運営もしている。
毛受 芳高
(一般社団法人アスバシ 代表理事)
高卒採用定着コンサルティング・キャリア教育コーディネート 名古屋大学大学院人間情報学研究科在学中に、若者が夢や目標、アイデンティティを持てない日本の教育に危機感をもち、「NPO法人アスクネット」を創業。学校と地域の間をつなぎキャリア教育等を学校に提供する「教育コーディネート」を全国に先駆け事業化。その後、経済産業省のキャリア教育事業の全国のまとめ役となる「中核コーディネーター」を担い、「キャリア教育コーディネーター」の認定制度をつくる。2012年に、新たに一般社団法人アスバシを立ち上げ、愛知県内の公立、私立あわせて35の高校に3000名を超える高校生のインターンシップを普及する他、高卒就職の新しい形「高卒プロフェッショナルキャリア」を提唱し、高卒社員の採用と育成に課題をもつ企業を支援している。公益財団法人あいちコミュニティ財団評議員、一般社団法人SCIフォーラム理事なども務める。

▲ ページトップへ