Sus! ケアリンク | 介護経営の情報サポート

6/15(火)18時~ 第9回サスケアリンク定例勉強交流会

毎月第3火曜日夜に開催している第9回サスケアリンク勉強交流会のご案内です。

今回は「介護業界のデジタル化と連携推進」をテーマに皆で学びます。

多くの業界でデジタル化が叫ばれていますが、人材不足が深刻な問題である介護業界は特にデジタル化が必須となっています。
前回の勉強会では、現場の業務をメインに業務改善・デジタル化についてお話しました。
今回は施設長などの管理者と管理部門(バックオフィス)に焦点を当ててお話します。
管理者の能力を最大限に発揮させるためには、どのようなステップを踏んでデジタル化を進めていくべきか、具体的な事例や効果も含めてお話します。
特に人を扱う労務管理部門のデジタル化は、非常に効果性が高く、採用、定着などの人事部門のデジタル化の基軸となります。
サスケアリンクの介護経営知恵袋メンバーが集まり、介護事業者向けの支援メニューのご案内もしますので、是非皆さんお誘いあわせの上、ご参加下さいませ!

 

参加申込はこちら⇒6月15日サスケアリンク定例勉強交流会参加申込フォーム

 

ご不明点等ございましたら下記までご連絡くださいませ。
Mail:info@suscare.net TEL:0120-982-419

◆◆◆◆◆開催概要◆◆◆◆◆
今月のテーマ
「介護業界のデジタル化と連携推進」

日時:6月15日(火)18時~20時
18:00~ サスケアリンクの紹介・参加者紹介
18:30~ 知恵袋講義「労務管理部門の業務改善・デジタル化」
講師:サスケアリンク 知恵袋専任講師陣
(社会保険労務士・業務改善コンサルタント)
グループディスカッション
19:30~ 交流タイムなど
20:00  終了

参加方法:オンラインまたは名古屋市内会場
※※緊急事態宣言延長の場合はオンライン開催のみとなります
(会場はお申込後にご案内致します)

対象者:介護福祉事業経営者・幹部の方。サスケアリンク会員とその紹介者。

参加費:オンライン参加は無料、会場参加は2,000円
※参加費は当日会場にて現金にてお支払いください。(領収書を発行いたします)

会場定員:30名程度

■知恵袋講師講義内容
テーマ:「労務管理部門の業務改善・デジタル化」

講義内容(予定)
◎介護業界はデジタル化が急務!
◎管理者の能力を最大限発揮させるには!
《ムダの排除→業務最適化→質の向上》
◎労務管理のデジタル化のステップと事例
◎活用できる助成金補助金
◎業務連携の推進と支援メニュー


 

2021.05.20

▲ ページトップへ