Sus! ケアリンク | 介護経営の情報サポート

国がデジタル化の相談&活用支援を始めました!

皆さん「中小企業デジタル化応援隊」ってご存じですか?
国の補助を受けながらデジタル化のサポートを受けられます。
・どういったシステムを導入したら良いだろう?
・自社で使いこなせるシステムはあるのかな?
など心配される方も多いと思いますが、応援隊の専門家の方々は、デジタル化の相談からツールの選択・導入、運用支援まで最大で約80時間もサポート下さいます!
例えば、時間単価4,000円のIT専門家の支援を80時間受けた場合、通常32万円の費用負担がありますが、企業の負担は4万円で済みます!

様々なデジタル化のサポートをしてくださいまして、例えば
・勤怠管理や採用管理のシステム導入
・研修コンテンツのデジタル化
・健康管理や社員アンケートなどの管理システム
・給与や経費精算ツール
などの相談から導入、活用支援までサポートしてください!
他にも介護事業者の方々に活用頂けそうな支援対象は最後に記載しておきますね!

中小企業デジタル化応援隊のサイトはこちらです!
https://digitalization-support.jp/

私たちSus! ケアリンクにも介護に詳しいITの専門家が何人もいます。
ITでも分野が広いですが、特定分野に特化した方もいれば、企業のニーズにあわせてコーディネイトできる専門家の方もいらっしゃいます。
中小企業デジタル化応援隊の専門家認定を受けているメンバーを筆頭に、皆さんのご相談に広く対応可能です!
上手にデジタル化応援隊を活用する方法などは改めて発信させて頂きますのでお楽しみに!

あ、今年9月から始まり、来年2月までと期間が決まっていますので、皆さんお早めに!

ご参考までに、介護事業者のデジタル化支援対象例です!
オンライン会議導入
RPA導入
Web接客ツール導入
グループウェア導入
ビジネスチャット/社内SNSツール導入
ワークフローツール導入
ペーパーレス推進ツール導入
ナレッジ管理ツール導入
マニュアル作成ツール導入
研修(既存コンテンツ)デジタル化
採用管理ツール導入
労務管理ツール導入
勤怠管理ツール導入
人事評価・タレントマネジメントツール導入
社員管理ツール導入(社員アンケート等)
社員管理ツール導入(健康管理等)
給与・経費精算ツール導入
電子契約ツール導入 ※事業継続性確保も含む
コミュニティ管理ツール導入
システム・アプリ開発管理ツール導入
クラウドファンディング導入

2020.11.11

▲ ページトップへ