Sus! ケアリンク | 介護経営の情報サポート

介護事業者以外の方も!補助金の締め切りが近づいています!

早いものでもう11月ですね。寒暖差が大きく体調を崩しやすい時期ですから、皆さんお気をつけください。

さて先日助成金・補助金について書かせて頂きましたが、気づいたら申請期間が終わっていたという方が多くいらっしゃいました。
働き方改革の助成金も終わっていたのをご存じなかった方も多数いらっしゃるようでした。
ですので、今回は締め切りが迫っている補助金についてご案内します。

各都道府県、市町村単位で出ている助成金補助金もありますが、今回は名古屋市の「中小企業の新しい生活様式・働き方対応支援補助金」 https://atarashiiseikatsu-shien.nagoya/です!

申請期間が10月20日(火)から令和2年11月19日(木)までです。しかも「記載漏れや添付書類の不足など申請書に不備がある場合は対象となりませんので、お気をつけください。」と赤字で大きく記載されています。
補助額が3/4で最大50万円出ますし、該当する補助対象経費は様々なものがあります。
「3密・保健衛生対策」「新規ビジネス」「新しい働き方推進」に関連する整備・機器等の導入に対して、補助がでます。
また対象として、顔認証システムは記載がありませんが、検温機能付き顔認証システムは該当するとのことです。
同様に、次亜塩素酸水は該当しませんが、次亜塩素酸水生成器は該当するとのことです。
サイトに記載されている導入例だけで判断せず、導入したい商品がありましたら、お問合せされた方が良いと思います。
申請書の不備がある場合は改めて申請しなければいけません。締め切り間近ですと込み合いますし、できるだけ今週中には申請する商品を決め、手続きに動いて下さい!
Sus! ケアリンクでも相談にのることができますので、ご相談下さいませ。

あと先ほどご紹介した商品についても、いつでもお問合せ下さい。
どちらも多くの介護事業者の方に導入頂いている信頼できる人気の商品です!

検温機付き顔認証システムはこちらからサイトでご覧いただけます。

KAOIRO – 高速検温機能付顔認証システム

次亜塩素酸水生成器はご紹介文を頂きましたのでご覧ください。

電解微酸性次亜塩素酸水「クロライーナ」は(一社)日本電解水協会の認定商品として性能を評価されており、
原液を薄める手間もなく、非接触のハンドセンサーで誰でも簡単に操作できますので、介護スタッフやご入居者様・ご利用者様の感染予防に手軽にお使いいただけます。
施設の入口や洗面所、共用リビング、食堂、トイレ等の場所で、手洗いとうがいに、テーブルや椅子・ドアノブ等の拭き取りに、噴霧器(加湿器)で空間に噴霧して空間除菌にと幅広くお使いいただけます。
サンシティ様やケア21様などの大手介護施設グループ様にも続々と導入されており、ご利用者様からは「手荒れがしなく良い」、「食品添加物なので飲んでも体には無害で安心して使える」、「市販の除菌剤と比べてランニングコストが安いので、気軽に次亜塩素酸水を大量生成できて除菌作業が楽になった」、「消臭効果もあって、嫌な臭いも一緒に消えて助かる」と言ったご好評をいただいています。
また、厚生労働省が食品添加物に認可していますので、来年2021年6月に義務化されるHACCPの食中毒予防の除菌用途で、作業者の手洗い・食材の除菌・調理器具の除菌などにも幅広く活用できます。

2020.11.11

▲ ページトップへ