Sus! ケアリンク | 介護経営の情報サポート

デジタル庁発足前の勉強会

来年9月に発足するデジタル庁ですが、最近も民間人材の登用や、行政の業務の抜本的な改革でニュースになっていますね!

行政とのつながりが深い介護福祉業界にとって非常に重要なテーマだと思います。

いまだにファックスでのやりとりが多かったり、印刷した書類でのチェックをしてきた行政が100%デジタル化を実現していくとのことです。

処遇改善加算などの加算要件にもデジタル化が入ってくるだろうとも言われていますね。

様々な規制も撤廃や緩和される方向で行政の作業部会も動いているようです。

介護福祉業界でも注目のデジタル庁の動きについて、内閣官房情報通信技術総合戦略室の方をお招きした勉強会が2月15日に開催されるとのことです!

Sus! ケアリンクのメンバーも何名か参加させて頂く予定です。

まだ席数に空きがあるようですので、このイベントに興味を持たれた方はSus! ケアリンクにご連絡ください!

お問い合わせ | Sus! ケアリンク | 介護経営の情報サポート (suscare.net)

下記が簡単な案内です。

 

日時:2021年2月15日(月) 16時~18時

講師:内閣官房情報通信技術総合戦略室 参事官 吉田宏平氏

会場:衆議院第一議員会館(千代田区永田町2-2-1)

定員:100名

勉強会参加費:無料

講演テーマ:デジタル庁の役割について

2021年9月に設置予定のデジタル庁について、発足する前にデジタル庁に関する一次情報を得る良い機会です。

デジタル庁の具体的な業務内容として、

①国と自治体のシステムを統一

②マイナンバーカードの普及促進

③行政手続きのオンライン化

④医療や教育分野におけるIT活用の規制緩和

まだ発足されてないのでこれから決まってくることもありますが、現時点で決まっている事をお話して頂く予定です。

2020.12.28

▲ ページトップへ